FC2ブログ

記事一覧

カテーテルアブレーション1000例

2016年4月から当院で開始しました、頻脈性不整脈に対するカテーテルアブレーションが先日、1000例に到達しました。これまでご尽力頂いた病院スタッフ、その他の関係者の方々、ありがとうございました。引き続き、この地域の患者様への不整脈治療に貢献できるように頑張りたいと思います。木村院長先生はじめ、病院スタッフとの記念撮影です。夜の部。...

続きを読む

ESC2019 in Paris

広島ハートセンター 広島心臓血管クリニックの近藤です。先日、フランスのパリで開催されたESC(ヨーロッパ心臓病学会)2019に参加してきました。ESCは世界の心臓病学会のなかでも最も大規模な学会で、会場も非常に大きく会期中はコングレスバッグをもった参加者でパリ市内は溢れておりました。今年はe-Poster形式の発表であったため荷物が少なくすみましたが、発表会場が広大で展示場所を探すのにとても苦労しました今回の学会でも...

続きを読む

日本不整脈心電学会2019 in 横浜

広島ハートセンター広島心臓血管クリニックの近藤です。7月25日から7月27日の3日間、パシフィコ横浜で開催された日本不整脈心電学会に参加いたしました。昨年は豪雨災害の影響で移動が非常に大変でしたが、今年は大きなトラブルなく横浜に辿り着くことができました。自分自身は今年も発表はなく専門医の単位取りがメインとなってしまいましたが、当院MEの森末さんが他施設で行った肺静脈隔離後に生じたGap関連心房頻拍におけるhigh...

続きを読む

レーザーはじめました

広島ハートセンター広島心臓血管クリニックの近藤です。2018年5月に続きラーメン屋の「冷やし中華はじめました」みたいなタイトルになってしまいましたが本日、当院で第1例目のレーザーバルーンアブレーションを施行いたしました。本日は康生会武田病院の垣田謙先生をプロクターとしてお招きし、ご指導いただきながら治療を行いました。垣田先生からのアドバイスもあり、初期の治療としては非常にスムーズに治療を終えることができ...

続きを読む

中川博先生来院 2019 夏

広島ハートセンター広島心臓血管クリニックの近藤です。6月20日、21日にオクラホマ大学の中川博先生を招聘し、不整脈に対するカテーテルアブレーションを行いました。今回は3例の患者さんをお願いさせて頂き、手技時間が6時間にも及ぶ症例もありましたが無事に治療を終了することができました。治療後には恒例の野球観戦へ行ってきました。最近の広島カープは調子が悪く、観戦した試合も8回裏まで4-3とリードしていたものの、9回表...

続きを読む